YouTube 動画編集

YouTubeで「おすすめにのりやすい」動画を作るには

投稿日:2020年2月20日 更新日:

 

こんにちは、イオです。

 

YouTubeに色々な動画を上げたけど全然おすすめ乗らないから、誰からも見てもらえなくて再生数が全然伸びないんだけど!

 

という方向けとなっております。

YouTubeに色々な動画を上げたけど全然おすすめ乗らないしのびないんだけど! 本記事の内容

というところを書いていきます。

最近Youtuberという仕事がだんだんと認知されてきて、それに伴ってYoutuberになって楽したい!好きなことでお金稼ぎをしたい!という人が増えてきていると思います。

実際のところ成功者を見てみると、たしかに好きなことでお金稼ぎはできています。ですが楽してお金稼ぎはできているのか?と聞かれると あまりそうでは無いみたいですね…

思ってるより大変な仕事、その中でも一番しんどい時期は一番初めなんです。

そんなことも踏まえて記事を書いていこうと思います。

なぜ動画が伸びないのか

 結論は、

視聴者があなたの動画を見ている時間が短い

ということです。

YouTubeは、視聴者が長く見てくれている動画はおすすめに乗りやすいというシステムになっています。

ということは、視聴者をいかに長く自分の動画に留めておけるかが鍵になってきます。

まずそもそも、ノー編集で誰が見ても「何だこの動画」となってしまう動画は間違いなくNGです。

ある程度動画編集をして、見やすい動画を作るということは絶対条件です。

それをした上での、視聴者を「もう少し見ようかな?」と思わせるテクニックを紹介していきます。

おすすめに乗りやすくするには

 

1.動画をとりあえず50本あげてみる、そこからがスタート

まず、投稿している数が少ないとなかなかおすすめに表示されにくいです。

50本上げているうちに自分の中で必ず成長があるとおもいます。

はじめから完璧な動画を作れる人はほとんどいません。動画を作っていくうちに編集技術、投稿するときのコツなど様々なことが身についていくと思います。

50本まではYouTubeのチュートリアルだと思って動画制作していきましょう!

2.カテゴリを3つ考える

自分が続けられる!とおもうカテゴリを3つ決めてください。

その3つのジャンルを投稿していきましょう。こんなの伸びるかな?と思うカテゴリでも以外に伸びたりするので、迷ったら行動です!チャレンジしてみましょう。

3つのジャンルを投稿することによってネタ切れを防ぐことができ、なおかつどのジャンルが伸びるのかを把握することができます。

次からは動画の内容の中でのテクニックを書いていきます

3(重要).動画のハイライトを冒頭に入れる。ただし一番大事なところはいれない

これはかなり重要になってきます。

ハイライトを入れて、なおかつ一番のみどころを入れないことによって視聴者にワクワク感をあたえることができます。

そうすることによって気になるとまで見てくれます。もうこれで動画を見てくれる時間が長くなりますよね。

動画は最初の5秒が勝負です。最初の5秒で以下に動画のいいところ、見どころを伝えられるかでかなり変わってくるかと思います。

ただし、結論を最初に持ってきてしまうと、そこで動画を見るのをやめてしまう人が多いので結論は動画の中盤あたりにもってきましょう。

4.当たり前ですが、サムネイル、動画時間を気にしましょう

もうこれは書かなくてもわかるかと思いますが、サムネイル、動画時間はめちゃ大事です。

動画を選ぶにあたって一番最初に見られるのがサムネイルです。サムネイルがしょぼかったらみようとは全く思わないと思います。

動画時間も同じです。

内容にもよりますが、長すぎたり短すぎる動画はNGです。動画の内容に見合った再生時間にしましょう。

誰が見ても面白い!と思う動画とは?

そんなん編集が凝ってて才能の塊みたいな企画の動画に決まってんじゃん

って思うかもしれませんがそうではないです。いや間違えではないですが。

これから説明するのは「誰でもできます。才能はいらない」です。

では何すればいいの?というと、

人間が共通して知っていることをする

です。

どゆこと?って思うかと思います。

説明すると、服や料理は人間が誰でもわかります。

では逆に、フォートナイトや麻雀などは一部の人しかルールを知りません。

ということです。

では逆に、ゲームはゲームでも、ゲームのルールを知らなくても面白い!と思える動画だったらどうでしょう。

例えば、 オサミンティヌス3世 というYouTuberがいます。この方の動画を見てもらうとわかるのですが、ゲームのルールを知らなくても誰もが理解できる動画を作っています。

ということは、どのジャンルでも一工夫するだけで誰もが楽しめる動画になるということです。

これを意識するだけで確実に視聴者に「おもしろい!」と言ってもらえる動画になります。

最後に

いかがだったでしょうか。

いろいろ書きましたがやはり一番は、

継続&改善していくこと

が大切だと思います。継続だけでは意味ありませんよ!改善があってこそです!

ということで今日の記事は以上となります。

最後まで見ていただきありがとうございました!

-YouTube, 動画編集
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Filmora9でブログやYouTubeのサムネイルを制作する方法!(写真付きで解説)

  皆さんこんにちは!イオです。   動画制作を始めるためにFilmora 9 を買ったけど、サムネイルどうしよう、、、   という方必見の記事となっております! 本記事のテーマ Filmora9でブ …

Filmora 9でシンプルな字幕を設定する方法!

こんにちは!イオです。 Filmora 9をダウンロードして、 あれ?YouTuberが使ってるような字幕無くね? ってなった方、いると思います。 なんなら自分がそうでしたw ということで今回は、シン …

AviutlでブログやYouTubeのサムネイルを作る方法!(写真付きで解説)

  皆さんこんにちは!イオです。   ・Aviutlで動画編集してみた!けどサムネイルどうしよう…   という方必見の記事となっております 本記事のテーマ AviutlでブログやYouTubeのサ …

【YouTubeを始める人必見】超オススメ編集ソフトはこれ!!

こんにちは、イオです。 このサイトを見ている人は、「色々調べて見たけど結局どれが一番いいの?」 って感じの人が多いかと思います ということで今回は、 これからYouTubeを始める人に超おすすめな編集 …

『Filmora 9 』の基本的な使い方!(初心者向け)

   皆さんこんにちは!イオです。 Filmora 9買ってみたけど、どう使うのか全然わかんない… という方必見の記事となっております 今回のテーマは 『Filmora 9 』の基本的な使い方!( …